油断大敵!! 20歳で突然起こった腰痛について

油断大敵!! 20歳で突然起こった腰痛について

私は子供の頃から、長い間座っていると腰に何となく不快感がありました。
でも、子供の頃には、腰痛という事を全く考えないので、我慢していました。

そして20歳の時、頭を洗っていると、突然腰に大きな打撃を受けたような感じで激痛が走りました。
もう全く動く事ができません。

当然、手を動かすだけでも痛いので、その後は流してもらって何とか安静にする事ができました。
翌日は仕事でしたが、もちろん出勤する事は出来ず、頭の中はこの痛みは何なのかという不安と、治るのかという事でした。

まず病院だと思い、朝一番に行きました。
病院に着くと、まずレントゲンを撮りました。
そして、医者から告げられたのは病気ではないとの事でした。

背骨は小さな骨が沢山あるのが繋がっているが、その一部だけ大きいので、近くにある神経を刺激しやすいとの事でした。
均一な人に比べて、すぐに腰がだるくなったり、痛くなったりすると言うのです。

これは、生まれつきの骨の形であって、病気ではないと言われました。
解消したければ、手術で骨を削るという方法もあるが、とりあえず痛み止めの薬で様子を見たらどうかと言われ、そうしました。

その他の解消法としては、周りの筋肉を鍛える事だと言われました。

現在、40代ですが、ほぼ毎日、腰の体操はしています。
そして出来るだけ同じ姿勢でいない事を心掛けています。

そのおかげで、あれ程ひどい腰痛には1度もなっていません。