整骨院には、いい整骨院もあれば、とても残念な整骨院もあります。

整骨院には、いい整骨院もあれば、とても残念な整骨院もあります。

私が体験した残念賞な整骨院についてお伝えします。

1番の見分け箇所は治療の内容です。特にマッサージです。

だいたいマッサージの内容を見ると、その整骨院の腕がわかります。
適当なマッサージの場合はやたらに力が強くマッサージされ、翌朝に揉み返しが来ます。
また筋のコリをほぐす時も、コリがある筋に当たっていなかったりします。

あとはマッサージをしている時間です。
大抵は10分から15分かけてマッサージをしないとコリがほぐれませんし、血行もよくなりません。

ですが、残念な整骨院の場合には10分未満、あるいは5分程度のマッサージしかやらずに終わります。
だから治療の効果はまったくなく、気休め程度の疲れ取り、という気分になります。

あとはもっとも最低な整骨院は電気治療しかやらないところです。
30分から1時間程度、電気治療のみで終わるという、なんとも機械任せな整骨院も稀にあります。

機械が診療しているわけではありません。
機械だけの治療であれば、自宅での低周波よるマッサージをやるのと一緒です。
治療費が勿体無いです。

このように、整骨院はピンからキリまであります。
すべての整骨院から自分に合う整骨院を見つけるには、自分の感覚も大事にして総合的に判断して評判の良い整骨院を選ぶのが良いと考えます。

ちょっとでも合わないと思えば、別の整骨院に変えてみるのも手です。