整骨院・接骨院は症状を考えて受診しましょう

整骨院・接骨院は症状を考えて受診しましょう

整骨院というのは2年間柔道整復師養成学校へ通って、国家試験に受かった人が開業する施設のことです。

柔道整復師は医師ではありません。
開業にあたっては整形外科の医師が後見人のようなものになることが、法律で決められております。

レントゲンも撮影することは出来ません。
出来ることは法律によって決められております。
例えばマッサージやハリ、お灸は出来ません。

長年の経験でスポーツトレーナーのような分野で活躍されている柔道整復師さんはたくさんいらっしゃいます。

整形外科へ行くほどでもないが整骨院へ行って柔道整復師さんにみていただいたら、調子が良くなったという人はたくさんいらっしゃいます。

程度問題で重度の整形外科医でなくては治療できないようなことは、整骨院へいくら通っても治りませんが、軽度のことなら整骨院で十分という場合もあります。

特例で整骨院も保険が使えますし、利用の仕方によっては便利な存在です。

整形外科へ行って、特にどこも悪くない、といわれ湿布をもらっただけで全然改善されなかったのに、整骨院へ通って治る場合も沢山ありますし、また、その逆もあります。

マッサージしてもらいながら話をじっくり聞いて貰う必要がある方もいると思います。
そういう場合は整骨院はぴったりではないでしょうか。
先生との相性も重要です。

自分で自分の身体の様子を見ながら、使い分けていくのも大事だと思います。

エキテンの口コミから優良な整骨院を見つける方法はこちら
やらせだけじゃない!エキテンの口コミから本当に優良な整骨院を探す方法とは