トリプルパンチの腰痛と坐骨神経痛

トリプルパンチの腰痛と坐骨神経痛

私の腰痛と坐骨神経痛の始まりは8年前です。

転職したばかりの電子部品の工場内で、製品(ワゴン1台100キロ)を運ぶ連日の作業で腰痛を招いた様です。

腰痛はいつものことだろうと思いさほど気にしてなかったが、日にちが経つにつれて腰痛は痛みを増すばかりでした。

背骨と腰骨の境が痛み、左足まで痺れだし、工場の階段を登るのもやっとと言う感じに・・・

また、夜寝ていても痛みはおさまらず、一時間おきに寝返りを打った。このままでは歩けなくなるかも…そんなことを思いつつ、休日を待ってクリニックを受診しレントゲンを撮ったところ、
先生から
「腰痛だけじゃないね。軽度のヘルニアもあるし、腰椎分離滑り症で骨が1センチずれてるよ。」
と言われびっくりしたのを覚えています。

その他に痛みはない?と聞かれたので、歩くときにお尻の付け根あたりがビキーンと痛むのですが…と言ったら、先生は坐骨神経痛だね。と。

まさか、トリプルパンチをくらうとは…

とにかく腰の痛みがおさまらないので、痛み止と湿布を処方してもらい、様子を見ることに。

薬がなくなる前日、クリニックへ行き経過を説明すると、先生からはこれからも重い製品を運んだりする作業があるなら、今後の為にコルセットを作るように勧められコルセットを作りました。

そして坐骨神経痛は座るのがつらいので、外出時にはお尻が痛くない携帯用のエアークッションは欠かせませんでした。

ただ、コルセットに頼ってばかりだと背筋が弱くなるとのことで、その日の仕事により使ったり使わなかったりでしたが、今は仕事を辞めたのである程度落ち着いてます。

が、子供(一歳)におんぶやだっこをせがまれる日々で、腰痛や坐骨神経痛との闘いです。

できることならあの痛みはもう2度と味わいたくないです!